口唇・性器ヘルペスの原因を理解して再発を防止するには

繰り返すヘルペスの治療法は?

再発予防が唯一の解決法です!

口唇ヘルペス・性器ヘルペスは完治しません。
20~30代で約半数、60代以上ではほとんどの人が感染しているといわれるヘルペス。
繰り返す発症。また来た!あ~嫌だな~。
多くの方を悩ませるヘルペス。


初めにお伝えした通り「ヘルペスは完治しません。」
症状が治まってもウイルスは体の奥に潜んでいるだけ。
一旦、体の中に入ったヘルペスウイルスを殺すことは今の医学では不可能です。


でも諦めないでください。
ヘルペスウイルスを常に体の奥に閉じ込め出てこなくさせればいいのです。


そうです!
唯一の対策は、再発予防です!


ヘルペスの発生には、リジンとアルギニンという2つのアミノ酸のバランスが大きく関係しています。
リジンは、ヘルペスの発生率を減らし、発症時には治療のスピードを速める効果的なアミノ酸です。
対してアルギニンは、ヘルペスの発症を促進し成長を助長するアミノ酸です。
つまり、ヘルペスの発症を防ぐには、リジンをアルギニンより多く摂取することが必要です。


しかし、このアルギニンというアミノ酸は、健康維持や美容、老化予防などの目的に欠かすことのできない重要なたんぱく質成分なのです。
だからアルギニンを減らせばよいとはいえません。


ヘルペスウイルスを持っている人は、リジンを普通の人より多く摂取することが重要です。


よし、ではリジンという成分を摂ればいいのだな!
と思った方、まだ続きがあります。ここからが重要です。


ヘルペス研究の権威John Spurge医学博士が発見した研究結果によると、
リジンに加え、更に3つの成分を一緒に摂取することでヘルペス予防の相乗効果が生まれます。


その3つとは、
亜鉛、ビタミンC、フラボノイドです。


《リジン 亜鉛 ビタミンC フラボノイド》
これら4つは、どれが欠けてもいけません。
本当にヘルペスで悩んでいる方には、どうしても摂って頂きたい4成分です。
この4成分さえしっかり摂取していればヘルペスの再発の悩みから解放されるそうです。
John Spurge医学博士はこの方法で多くのヘルペスで悩む患者さんを救っています。
それからヘルペス治療の権威といわれるようになりました。


市場には、その成分をバランスよく配合したサプリがあるので、是非活用してみてください。
日本医薬品情報というサイトでもJohn Spurge医学博士の処方を評価しています。


日本医薬品情報


<<上の画像をクリックすると日本医薬品情報の該当ページに飛びます。>>


ではどのくらい「リジン、亜鉛、ビタミンC、フラボノイド」を飲めばいいのでしょうか?
日頃の摂取量と発症しそうな感じがした時の摂取量は異なります。
「リジン 亜鉛 ビタミンC フラボノイド」で検索すると情報が得られると思います。


また、帯状疱疹もヘルペスと同じ種類のウイルスなので帯状疱疹にも効果があるそうです。